FDM 材料押出方式

FDM材料押出方式

ABS、PCからULTEM™1010(PEI)、Antero™800NA
(PEKK)までリアルマテリアルにて様々なモデルを実現。

特徴

  • 用途や目的にあわせて、様々な樹脂材料が選択可能(リアルマテリアル)
  • 内部構造(ソリッド、スパース)を変更することが可能
  • 大型サイズの造形が可能(造形領域 x910×y605×z910mm)
  • 仕上げ加工が可能(塗装、接着、切削加工)

事例

  • バンパー(実寸大)

  • ヘッドライト開口部検査用治具

  • コネクター

造形方法

熱で溶かした樹脂材料(フィラメント)を積層することで立体物をモデリング

内部構造を変更することで、強度も担保しながら軽量化することが可能です。

造形装置

装置F 900
材料ABS-M30・ABS-ESD7・ASA・Nylon 6・Nylon 12・Nylon 12 CF
PC・PC-ABS・ULTEM™1010・ULTEM™9085・Antero™800NA
Antero™840CN03・ST130
造形領域x910 × y605 × z910 mm
装置Fortus 400mc
材料ABS-M30・ASA・PC・PC-ABS
造形領域x405×y355×z405 mm

材料

材料グレード
ABS-M30ABS標準グレードアイボリー他 ※1
ABS-ESD7ABS帯電防止グレード
ASAABS耐候グレードアイボリー他 ※1
Nylon 6
Nylon 12
Nylon 12 CFNylon12カーボン繊維強化グレード
PC
PC-ABS
ULTEM™1010(PEI)FAR認定グレード琥珀
ULTEM™9085(PEI)FAR認定グレードベージュ・黒 ※2
Antero™800NA(PEKK)FAR認定グレード琥珀
Antero™840CN03PEKK帯電防止グレード
FAR認定グレード
ST130消失モデル用材料

※1)アイボリー以外の色についてはお問い合わせ下さい。
※2)黒色は航空機内装材用燃焼性試験FAR認定グレードではございません。

材料物性表