ORIGINAL PRODUCTS 自社製品

ORIGINAL PRODUCTS自社製品

自社製品

超音波エコー診断用エコーゲルパッドや医療用トレーニングモデルなど独自技術を用いて自社製品開発を行っております。

2011年に先駆けて3Dプリンターを導入して以来、医療用データの取り扱いから解剖学上でのデータ作成など、最先端の3Dテクノロジーを研鑽してまいりました。
それらの技術を駆使し、医療現場の課題へお応えするべく、現在も様々なトレーニングモデルや製品の開発を進めております。

エコーゲルパッド

超音波診断では、凹凸のある体表面や表層部分を観察する場合において画像の抽出が困難となっています。超音波診断用「エコーゲルパッド」を従来の軟質ゼリーに置き換えて使用することにより、凹凸部位や表在部位を明確に描出し、アーチファクトのない画像抽出が可能です。 現在、整形外科、形成外科、口腔外科など多くの診療分野にご採用いただいております。また、工業用非破壊検査分野においては、水などを使用せずに検査が可能になるため応用が広がっています。

エコーショット

鮮明なエコー画像を確認しながら静脈穿刺シミュレーションを行っていただける「エコーショット!」皮下組織及び血管は実際の穿刺の触感、硬さに限りなく近づけているため、リアルな感覚下でのシミュレーションを行っていただけます。

骨モデル Japan Custom Bone

日本人骨格データで生体硬度を追及した骨モデルJapan Custom Bone。ご要望に合わせた硬度のカスタマイズも承ります。

内視鏡トレーニングモデル

上部消化管・下部消化管ともに内視鏡を想定したトレーニングモデルです。シリコン、ウレタン等の樹脂による成型で、一部を自社開発のPVA材料で成型することにより、電気メスを使用したトレーニングにも対応可能です。ERCP,EST,EUS,FNA等、あらゆる手技のトレーニングに合わせたモデルを製作いたします。

マイクロニードルポート穿刺トレーニングモデル

鎖骨下静脈および内頚静脈経由で留置したCVポートに穿刺するトレーニングモデルです。

腋窩Level I 立体模型

萬谷京子先生著「立体模型でよくわかる 腋窩郭清ビジュアルテキスト」に紹介されている腋窩立体模型です。腋窩郭清のトレーニングが可能です。